一般歯科情報館 >> 一般歯科情報 >> 歯の炎症

歯の炎症

歯の炎症

歯周病は歯の表面につくプラークによって起こる、歯の周りの病気なのです。

歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする歯肉炎と、歯を支えている歯槽骨が破壊される歯周炎のふたつに分けられるのです。

世間一般で言われている歯槽膿漏は、成人性歯周炎をいうようですが歯周病には、その症状、病態によっていろいろな種類があるのです。

歯周病は日本人の場合、10〜20代前半ですでに60%の方がかかっているといわれ、50才代でおおよそ80%の人がかかっているといわれるほど、多くの方が悩んでいる歯の病気なのです。

詳細な費用については、受診された場合に再度確認されることをお勧め出来るのです。

一旦作製した差し歯が治療前の説明とは異なった場合の対応は、歯科医院の考え方によって異なる微妙な問題なのです。

歯周病が怖いところは、虫歯と違って、初期段階では自覚症状がなく、知らず知らずのうちに進行してしまうという事なのです。

最近では、心臓病などを招く危険性があることも指摘されているようです。

一般歯科」と呼ばれている、虫歯治療、歯周病治療などの一般的な歯科治療なのです。

虫歯をとって詰める、神経の治療をするなど、大部分は健康保険でカバーされているようですが、一部の治療は保険適応外で、自費治療となるのです。

歯の色調や形態が明らかに問題があると判断される場合、無料で再製するのが一般的となっているのですが、そもそもそのうような状況であれば装着するという行為自体が行われないのです。

歯を支える組織は、歯茎や歯槽骨などから形成されているのです。歯茎に炎症が起きるのが歯肉炎なのです。歯槽骨まで及ぶのが歯周炎なのです。

両方を合わせて歯周病というのです。虫歯とは歯垢に含まれる細菌が酸をつくりだし、歯を溶かす病気なのです。

ご存知の方も多いように、歯みがきで予防できる病気なのです。

しかし、しっかり磨いているつもりでも意外なところに磨き残しがあり、知らない間に進行していることが多く、痛み出して気付いたときには時すでに遅しの場合も多いので要注意となっているのです。

歯科医院側が問題ないと判断している、患者さんは希望や説明とは違っていると判断される場合には話し合いによって費用負担が決まるものと考えられるのです。

一般歯科情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |岡山 インプラント |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |入れ歯 |予防歯科 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |矯正 岡山 |歯科 岡山 |歯槽膿漏 歯周病 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |インプラント 岡山