一般歯科情報館 >> 一般歯科情報 >> 一般歯科情報館について

一般歯科情報館について

一般歯科情報館について

患者さんと少々長くお付き合いいただかなければ本当のところ治らないのです。

ひと月に一度でもいいから見せていただき、そのうちに歯の大切さやご自分の歯周病への理解が深まるのです。

治療は麻酔をしてから根管治療という神経を取り除き、根の中をきれいにしていく治療を行うのです。

根管治療は感染の度合いによって回数が変わるようですが、途中でやめてしまうと感染が拡大してしまうようですので、しっかり治療を行う必要があるのです。

白美会ではこの原因をよく考え環境の改善をはかり、患者さんの同意のもと、治療を進めていきたいと願っているいのです。

もちろん、出来る限り無痛に、歯の削りは最小限に治療を進めるのです。

歯の付け根の部分が虫歯になってしまった症例なのです。根管治療が終了後、土台をたてて被せものをつくる治療を行うのです。

被せものの種類によって保険適用内の金属か、保険適用外があるのです。

虫歯を削り、プラスチック素材の詰め物をしました。

早い時期に治療をすれば虫歯も比較的小さいため、詰める治療で済むのですが、虫歯が進行し、上のイラストのように、神経まで達してしまうと、神経を取り除く治療を行ったり、被せる治療になる等、治療が複雑になり、時間がかかるのです。

従来の歯科治療はさまざまな理由で、その原因療法よりも対症療法が中心となる傾向があったのです。

その結果、一度治したはずの歯が再び虫歯になったり、折角、高価な材料で治したのに思いのほかもたなかったりといった事を経験されてきた方も多いと思うのです。

一般・矯正が一緒になった歯科もあるのです。抜歯や虫歯治療なども同じ場所で受けられるというメリットがあるようですが、矯正専門歯科に比べると専門知識や技術が低い可能性もあるのです。

充分な健全歯質が残っていれば、C3の場合と同じように根管治療を行ってから、差し歯にすることができるのです。

しかし、健全歯質が残り少なかったり、根の先の膿が非常に大きい場合には残念ながら抜歯が必要になることもあるのです。

患者さんは痛みがとれて、そこを金属で補綴してもらうとそれで治ったと安心しがちですが、実はそれからが大切になっているのです。

「何が原因でその歯が虫歯になったのか」もう一度、よく考えてみるようにしましょう。

一般歯科情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |矯正 岡山 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |歯科 岡山 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |入れ歯 |インプラント 岡山 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |歯槽膿漏 歯周病 |岡山 インプラント |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |予防歯科